駿台予備学校(すんだいよびがっこう)



駿台予備学校(すんだいよびがっこう)は、東京都千代田区神田駿河台を本拠に全国21箇所に校舎を持つ大手予備校である。河合塾・代々木ゼミナールと並ぶ三大予備校。略称は駿台(すんだい)。学校法人駿河台学園、学校法人駿河台西学園、学校法人駿河台南学園の3法人からなる。旧称は駿台高等予備校。

学校法人駿河台学園、学校法人駿河台西学園、学校法人駿河台南学園、学校法人駿河台大学、駿台文庫株式会社、駿台曜曜社株式会社等のグループ関連法人は、事実上一体的に運営されており、人事採用や異動も一括して行われている。学校法人駿河台大学および駿台甲府高等学校・駿台甲府中学校・駿台甲府小学校を擁する学校法人駿河台西学園とは姉妹関係にあるが、駿台学園中学校・高等学校(東京都北区)とは無関係である。また、明治大学では紀要や校友会名称として「駿台」の名称を使用しているものの、同校とは資本的には一切関係がない。ただし、創立者の山崎寿春は元明治大学教授であり、その息子で現・駿河台学園理事長の山崎春之は明治大学商学部出身である。




沿革
1918年に英文学者の山崎寿春が開設した東京高等受験講習会を前身とし、1930年に各種学校として東京府の認可を受けた。1980年には、専修学校制度の発足を機に旧称の駿台高等予備校を駿台予備学校と改称、翌1981年には、東京都より正式に専修学校の認可を受けた(京都校は1982年京都府認可)。



著名講師


英語
青木利夫、秋澤秀司、新井和泰、飯田康夫、大賀ひろし、大島保彦、大原正幸、表三郎、勝田耕史、加東憲吉、蒲生範明、小林俊昭、斎藤聖、斎藤英之、斎藤寛、斎藤資晴、坂井孝好、佐藤治雄、鈴木貴之、鈴木由美、高橋アキラ、高橋秀夫、武富直人、平柳和哉、船岡富有子、太庸吉、竹岡広信、松本賢治、山口紹、山崎晃、山崎正人、渡辺良一、真山浩、桜井博之、霜康司、薄大助、塚田潤、刀祢雅彦、平野真理



数学
浅井さやか、渥美文夫、阿部雄二、荒木重蔵、飯島秀樹、桂祐一郎、亀田隆、雲幸一郎、小島敏久、小番潤、小林隆章、杉山義明、齋藤寛靖、鹿野俊之、鈴木毅、須長淳一、清史弘、戸田洋、鳥羽博、中村徹、早川智也、安田亨、米村明芳、三森司、森茂樹、渡辺美佳



国語
現代文
岡井光義、清水正史、霜栄、内野博之、二戸宏羲、平野豊雄、中野芳樹、川戸昌、小泉徹、稲垣伸二
古文
秋本吉徳、上野一孝、栗原隆、白鳥永興、塩沢一平、関谷浩、田畑千恵子、鳥光宏、大橋一生、岩手勇二、前田春彦、丸谷実衣、村上まり
漢文
三宅崇広、斉京宣行、石川正人、水野正明


理科
物理
坂間勇、山本義隆、森下寛之、高橋和浩、高橋法彦、新田克己、小倉正舟、成島武成、中田俊司、下川和大
化学
石川正明、星本悦司、石川峻、細川豊、橋爪健作、景安聖士、杉本忠身、加納圭、大橋憲三、沖暢夫、北山一、山下幸久、岡本富夫
生物
朝霞靖俊、朝倉幹晴、伊藤和修、大森徹、小出綾希、佐野恵美子、佐野芳史、中島丈治
地学
高木信行


社会
日本史
福井紳一、池知正昭、角田和孝、須藤公博、佐野雄一郎、大木伸夫、今西晶子、塚原哲也、高田映二、鈴木和宏、鈴木清貴、渡辺今日子
世界史
大岡俊明、江頭誠悟、須藤良、渡辺幹雄、川西勝美、池田勝彦、林秀範
地理
阿部恵伯、谷地隆、岡田了一郎、小松栄介
公民
石井克児(政経)、清水雅博(政経・現社)、篠崎武(倫理)、吉田仁志(倫理)


小論文(駿台では「論文科」)
内海信彦、奥津茂樹、小阪修平、今野雅方、最首悟、佐藤緑、村田秀樹、上条晴史



元・本学講師


英語
伊藤和夫、今井宏、入不二基義、奥井潔、鈴木長十、仲本浩喜、高橋善昭、筒井正明、福崎伍郎、薬袋善郎、山口俊治、山田弘



数学
野澤悍、秋山仁、長岡亮介、長岡恭史、中田義元、西岡康夫、根岸世雄、土師政雄、山本茂年、北山庫裏



国語
現代文
藤田修一、針谷雅英、吉沢康夫、亀井和子
古文
荻野文子、桑原岩雄、飯塚敏夫、高橋いづみ、高橋正治


理科
化学
三國均、福間智人、鎌田真彰


社会
日本史
安藤達朗、加藤幸夫、竹内久顕、野島博之
世界史
大庭秀人、宜本稔
地理
箸本健二
公民
小泉祐一郎(政経)


小論文
神津陽、長谷川宏、西研



校舎一覧
首都圏
お茶の水校(2号館・3号館・8号館)、市谷校舎(医系専門校舎)、四谷校、池袋校、八王子校、町田校、大宮校、横浜校(本館・進学情報館)、千葉校、柏校、津田沼校 現役フロンティア自由が丘校、現役フロンティア吉祥寺校
※「現役フロンティア―」は現役生(高校生)専用の校舎である。
※四谷校は高卒生専用の校舎である。(講習期間中を除く)
※2007年度から津田沼校に高卒クラス設置。
関西地区
京都校、京都南校、大阪校、大阪南校、上本町校、神戸校、茨木教室、姫路教室、堺東教室
その他
札幌校、仙台校、名古屋校、福岡校
海外
香港校、シンガポール校、蘇州校、上海校、上海浦東校(6月1日開校予定)、クアラルンプール校、デトロイト校(提携校)

全国入試模試センター
駿台予備学校が開催する模擬試験に関連する業務を取り扱っている。


平成15年度センター試験成績データ流出事件
2003年1月25日、駿台予備学校は同校の提供する合格判定サービス「インターネット選太君」が第三者によって成績データを取得できる状態であった事を公表、同サービスを停止した。同サービスはクライアントソフトがサーバ上の成績データをFTPプロトコルで取得する仕様だが、各高校の利用するパスワードは共通であり、またサーバ側にもクライアントによってアクセス範囲を制限する機構が無かった。この影響で駿台に自己採点データを提出した受験者の個人情報(カナ、高校名、クラス名、出席番号など)と全科目の自己採点結果19万7,000人分が流出したとされる。



関連項目
駿台模試、実戦模試 - 模擬試験
三大予備校
駿河台大学
駿台学力テスト
データネット

大学受験予備校,愛知学院大学,大学受験情報,大検予備校,名古屋予備校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。