大学受験=予備校



個別指導塾と予備校

今高校一年生で某個別塾に通っています。あと2年後には大学受験が控えているので今少し疑問があります、見てみてください!
 この前塾長と自分の二者面談(といっても宿題忘れで呼び出されたんですが・・・)がありました。そこで、今後の進路の話をしたのですが、「このまま(この塾で受験勉強をすること)大学受験を迎えるんですか?」と自分が問いかけたら「当たり前でしょう。」と言われました。確かに数名大学受験勉強をこの塾でしている人もいるんですが、自分の中では大学受験=予備校(早稲田塾とか河合塾とか代々木ゼミとか・・・)という考えが強くて、「大学受験をするなら予備校に通った方が良いのではないですか?」と率直に言ったら「何でそんなことが言えるのかな?」って言われちゃいました。イメージ的に個別塾で大学受験って聞かないなあ、と思っています。個別塾のみで大学受験に挑んでも大丈夫でしょうか?狙う大学や自分の勉強次第でまた変わってしまいますが、不安です。

こんばんは、この春から大学生になったものです。
私は受験=予備校って考えるタイプでした。
ちなみに中学受験をして中高一貫校に入り大学受験をして今の大学に
入りましたが、今まで1度も個別指導の塾に行ったことはありません。
なんでかというと、1対1や1対2で授業を受けるのが、
自分は明らかに苦手だったからです。
わかっていなくてもわかったふりをしてしまいそうな性格だな、と
自分で思っていたので集団の授業にしていました。

まぁ、結論から言いますとどちらでも良いと思いますよ。
あうかあわないかは人それぞれのところがありますし。
友達は私と全く違って個別にしかなじめない人だったりしましたし。
予備校はいわゆる有名講師などもいて質の良い授業を期待できることは
多いですが、生徒の人数が多いので進路のこととかの相談は多少、
事務的に対応されてしまいがちです。
個別指導の場合は、そういう部分ではサポートが行き届いているように思います。
一度、予備校などの体験授業を体験されてみてはいかがですか??
雰囲気などがわかって、いいと思いますよ。

ちなみに予備校の場合、わからない所があったら積極的に先生に聞きにいく
ようにしないと、誰も助けてはくれませんので。
私の場合は、予備校の中で信頼できる先生を見つけ大学生になった
今でも色々なことを相談にのってもらったりしています。
個別の塾でも予備校でもどちらに通うにしても、ぜひ信頼できる先生を
探してみてください!

不安だったら予備校の夏期講習に参加してみるとよいと思います。ほかには高校1,2年生だったら無料講座がありますから、そちらを体験されてはいかがでしょうか?

塾長のいうとおりにしなくてもよいのですが、
「なぜ予備校がいい」
と言えるのかの根拠がないですね。
イメージだけで予備校がいい、と言っているのでは
説得力がありません。

だから、自分が予備校にもまずは通ってみて
集団と個別ではどちらが合うかを判断するのが
よいと思います。

ちなみに当方、個別で働いていましたが、
みんなそこそこの大学に合格していきました。
「こいつ、マンモス授業だったらついていけず、
個別じゃなかったら勉強できなかっただろうな〜」
という奴も大学進学していきましたよ。

予備校のマンモス授業は、
一部の優秀な人たちのためにあるので、
予備校に通っても現役合格しない人がた〜くさん
いますから、身をもって味わうのもいいかも知れません。

大事な要素としては、先生。個別でもその教科のスペシャリストがいるのでそういう先生に当たれば個別有利。
いなければ別の個別か予備校ですね。

いろいろ御託並べましたが、結局は自分次第ですよ。

個別指導塾と大手予備校、それぞれにメリットデメリットがあると思います。
イメージで考えるより、自分にあった勉強法で進める事が第一だと思います。

個別指導塾…分からないことがあったらすぐ聞ける。
        自分の弱点を知っているため補強しやすい。
        大手予備校に比べて受験のテクニックを
        もっている教師が少ない。
大手予備校…受験のテクニックを持っているプロ教師がいる。
        1対1ではないので、分からないところがあっても
         そのままになってしまいがち。

など。思いつくままにあげてみました。

どんな塾に通おうと、最終的には自分次第です。
塾や予備校などない田舎暮らしの子が大学に入れないというわけではないでしょ?
自分にあった塾や予備校・勉強方法を早く見つけてがんばってくださいね!

大学受験予備校,愛知学院大学,大学受験情報,大検予備校,名古屋予備校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。